マネーパートナーズ

【朗報】スプレッド縮小!FXはドル円が中心の方はマネパで決まり!

マネーパートナーズ

こんにちは、BEVELLEです。

ご存知の通り私はマネパがメインツールです。

マネーパートナーズ

一時期は全然キャンペーンを実施していなかったので、他のFX業者と比較して羨ましく思っていました。

ですが、ココ最近はキャンペーンにもかなり力を入れてきており、現在はUSD/JPYのスプレッド0.0銭のキャンペーンを打ち出しています。

そして遂に終日0.0銭まで追求して打ち出してくれましたヾ(*´∀`*)ノ

もしこの記事を見ている方の中で『FXはUSD/JPY中心の取引しかしない!』と決め打ちしているそんな貴方!

これは朗報ですよ🎵

1.キャンペーン内容

キャンペーン内容は以下の通りです。

1.USD/JPYのスプレッドが0.0銭。つまり無料。
2.0.0銭の時間は18時~21時の3時間限定。⇨終日!!
3.21時~23時でも通常より低い0.1銭。⇨終日!!
4.対象サービスは『FXnano』

5.もちろん連続予約注文時でも対象

BEVELLE
BEVELLE

順番に見ていきましょう!

①USD/JPYのスプレッドが0.0銭。つまり無料。

スプレッドは実質FX業者へ払う手数料のようなものなので、スプレッドが広ければ広い程FX業者の利益に繋がります。

FX業者はスプレッドで収益を挙げていると言っても過言ではないかもしれません。

複数回取引を行っていけば、その分業者は儲かり、ユーザーは知らぬ間に多くの手数料を支払う事になる訳です。

ランニングコストを抑えたい場合は、まずこのスプレッドが狭い業者を選択するのが大前提ですね。

今回のキャンペーンはその大切な収益源を期間限定とは言え自ら停止し、ユーザーの為に無料にしてくれています。

これは有り難いヾ(*´∀`*)ノ✨

私が知る限り、スプレッド0.0銭はマネパ含めて2社のみです。

🔽こちらからスプレッドの影響が確認出来ますよ

また、スプレッドが開いている場合、売り買いどちらのポジションを持つにしろ、必ず保有した際はそのスプレッド分のマイナスを抱えた状態でスタートします。

0.3銭の場合、10,000通貨単位での取引であれば保有するだけで30円マイナスから始まる訳ですね。

分かっていても、この30円分という地味な金額でも、マイナスは結構見ていると辛いものです。

利益側に30円分動いてから始めてユーザーは利益を出すことが出来るスタートラインに立てる状態なので、もどかしい気持ちになる人もいるかもしれません。

そんなもどかしさも一切無くなる訳です。最高です。

②0.0銭は5万通貨まで終日対応!

そんな素敵な無料期間は24時間対応してくれている訳では有りませんでしたが、遂に終日0.0銭を打ち出してくれましたヾ(*´∀`*)ノ

今までの時間帯限定でも日頃サラリーマンをしていて、仕事終わりの移動時間中や帰ってからちょっとトレード、なんて方にはむしろいいタイミングと言えそうでしたが、一度に5万通貨までの取引であれば終日0.0というのは非常に有り難いですね。

旧キャンペーンの21時~23時の0.1銭でもFXは業界の中で上位3位に位置する高水準でしたが、ロンドン市場に加えて、ニューヨーク市場が動き出すタイミングでも0.0銭なので、もはやマネパ以外で自動売買を行う理由を教えて欲しいくらいです(*^^*)

ちなみに5万通貨以上の取引を行う場合でも、20万通貨以内で時間限定であれば0.0銭で対応してくれます🎵

一気に20万通貨もベットする方はあまりいないと思いますので、ほぼ全員が恩恵を受けられるのでは?という気がしますね✨

③対象サービスは『FXnano』

これはちょっと意外でしたが、対象サービスは100通貨から投資が可能な『nano』でのキャンペーンです。

10,000通貨からのFPXでは対象外なので要注意です。

通貨ペアキャンペーン スプレッド値通常 スプレッド値
USD/JPY終日0.0銭0.3銭
EUR/JPY0.3銭0.4銭
EUR/USD0.3Pips0.3Pips
AUD/JPY0.3銭0.5銭
GBP/JPY0.5銭0.7銭
GBP/USD0.6Pips0.8Pips
AUD/USD0.4Pips0.8Pips
TRY/JPY1.0銭1.3銭
USD/JPY以外は16-23時のスプレッド値

USD/JPY以外にも、多くの通貨でスプレッドが縮小になっているのは嬉しいですね🎵

④もちろん連続予約注文でも対象

成り行き(ストリーミング)のみならず、もちろん連続予約注文でもこのスプレッドの狭さをキープしてくれています。

意外に思われるかもしれませんが、成り行き(ストリーミング)注文時のスプレッドと、自動売買システム利用時ではスプレッドに差が出る業者がほとんどです。

酷い業者では、通常は0.3銭ほどなのに、リピート系システムを利用するだけで4.0銭も持っていかれます。

システム利用料と取ればそれまでなのかもしれませんが、連続予約注文もリピート系のシステムです。

それでも維持してくれるのは顧客に非常に親切と言えますね(*^^*)

2.最後に

いかがだったでしょうか。

ランニングコストを抑えてリピートしたい場合は、マネパの連続予約注文の右に出るサービスは見当たらない不動の1位に君臨しています。

その中でもこのキャンペーンを打って来てくれました。

コストを極力抑えた自動売買を検討しているなら、もはや悩む必要は無いのでは、と感じます。

マネパがメインのユーザーとしては応援するしかありませんよね!

今後も期待していますヾ(*´∀`*)ノ

この記事を書いた人
FXで不労所得を継続中
BEVELLE

マネパの連続予約注文による放ったらかし自動売買FXにて賞与相当の不労所得を目指し運用中。
2020年は約100万円の利益獲得✨
FX初心者でも安心して実践出来る設定や手順、運用実績をブログにて公開中❗
2021年からはETF運用も開始。
企業型確定拠出年金やBTCも地道に積立中。
--------------------
・運用履歴:2019年~
・趣味:映画やMLB、競馬(見るだけ)が好き。

FX初心者でも不労所得-ロードマップブログ-