2020年7月の収益結果/連続予約注文

月次報告

こんにちは、BEVELLEです。

年10%以上の収益率を自動売買(連続予約注文)で獲得する事を目標に取り組んでいます。

それでは7月の結果を記録したいと思います。

7月の収益

2020年7月の収益は

+51,839円 年利換算16.1% でした。

収益ランキング

7月はユーロ/ドルがランキング1位を獲得しましたヾ(*´∀`*)ノ

2位以下が8,000円クラスで競り合う中、突き放しての1位です。

毎週コンスタントに利益を挙げてくれたので、本当に7月はこのペアが無かったらちょっと寂しい結果になっていたかもしれないですね。

1.USD/JPY

7月は約3円98銭の中での上下でした。

決済 1,600円 スワップ 0円 合計1,600円

決済回数 2回

週次報告でも記載しましたが、第5週で決済が出なかったら決済ゼロの最低記録を打ち出すところでしたw

ゼロは逃れたものの、ワーストタイ記録の誕生です( ゚д゚ )

7月は月初めが高値、月終わりが安値と、明らかな下降トレンドとなったため、買い設定のドル円には厳しい状況では有りました。

他の通貨ペアと異なり、今は60銭間隔トラップ1本のみなので、そのあたりも影響は有るとは思っています。

そろそろ他の通貨ペアと同じく2本目を引きたいところですね。

2.EUR/JPY

7月は約4円98銭の中での上下でした。

決済 4,000円 スワップ 2円 合計 4,002円

決済回数 4回

稼ぎ頭のペアですが、1月以来の10,000円以下の利益となりました。

ドル円の下降トレンドと真逆で上昇トレンド中なので、こういった様子を見ると分散投資になるなぁ、なんて思えますねw
(むしろ上昇のペアの方が多かった7月ですが)

ひとまずこのペアだけに注目して振り返ると、売り設定レンジ中なので仕方ないところでしょうか。

現時点で18ポジションを保有していますが、8月以降も決済ではなく新規が増えそうな予感です…(^_^;)

スワップがプラスなのは精神的に良いですね。

3.EUR/USD

7月は約7.23セントの中での上下でした。

決済 14,040円 スワップ -206円 合計 13,834円

決済回数 21回

7月のランキング1位を確保しました(*´ω`*)

1.15のラインで買いと売りのレンジが切り替わるのですが、見ての通り完全なる右肩上がりだったので、前半から決済をしてくれたのが良かったです^^

利益10,000円超えは3月のコロナショック以来でした♫

4.AUD/JPY

7月は約2円95銭の中での上下でした。

決済 8,750円 スワップ 6円 合計 8,756円

決済回数 11回

接戦の2位を勝ち取ったのはオーストラリアドル/円でした。

先月の後半から上昇が続き、更に下旬で大きく動いてしっかり決済を挙げてくれました。

まだまだ買いレンジなので、上昇トレンドは有り難いですね(*´ω`*)

引っ越し中のトラリピ側でも決済が出て、このペアの完全引っ越しまで後1ポジションです(*゚∀゚)

5.AUD/USD

7月は約3.5セントの中での上下でした。

決済 8,264円 スワップ -148円 合計 8,116円

決済回数 13回

純粋に決済だけなら3位でしたが、マイナススワップのせいで4位に転落でした。

それでも引っ越しのお陰でマイナススワップ被害も少なく済んでいます。引越し前だと6倍~7倍くらい引かれているかも((((;゚Д゚))))

7月はお手本のよな上昇トレンドを形成していますね。

買いレンジなので個人的には良い傾向です(*´ω`*)

6.NZD/JPY

7月は約2円41銭の中での上下でした。

決済 8,250円 スワップ -59円 合計 8,191円

決済回数 11回

3連続で週間ランキング第3位で、月間ランキングも3位で確定です(*^^*)

70円で買いレンジと売りレンジが切り替わるので、7月の上旬には売りレンジに突入してます。

そのためスワップがマイナスに切り替わって、多少影響が出た感じですが、この程度なら問題無しでしょう。

トレンドが発生というよりは、レンジが形成されているようなチャートの形ですね。

7.NZD/USD

7月は約2.75セントの中での上下でした。

決済 2,571円 スワップ -44円 合計 2,527円

決済回数 4回

上旬は買いレンジだったので順調に決済が出ましたが、0.65でレンジが売りへ切り替えとなり、決済は出にくい流れになりました。

最後の下落で複数のポジションが含み益の状態になっていますので、8月に入ったらもう少し下落して一旦決済してもらいたいです^^

それでも売りレンジの方がスワップはプラスなので、長期的に見たらもう少し上昇してもらいたいところですね。

8.CAD/JPY

7月第は約2円52銭の中での上下でした。

決済 4,800円 スワップ 13円 合計 4,813円

決済回数 6回

カナダ/円については方向感無く、ずっとレンジ状態というところでしょうか。

売りに転換したように見えますが、FX初心者では今後どちらに転ぶか確信が持てませんw

トラリピ側にまだ6ポジションも有るので、個人的には上昇して引っ越し完了のお手伝いをして頂きたいものです^p^

総括

7月は年利換算で目標の10%を超えてきましたので、良い』という評価ですね。

下の表は自動売買対一直線の比較です。

仮に、月間の最安値で買いポジションを保有し、最高値で売ったと仮定(最大幅を一直線で取引)した際の利益と、自動売買で出た利益と、どちらが多いか、という単純な比較です。

通貨ペア自動売買 対 一直線通貨ペア自動売買 対 一直線
USD/JPY一直線AUD/USD自動売買
EUR/JPY一直線NZD/JPY自動売買
EUR/USD自動売買NZD/USD一直線
AUD/JPY自動売買CAD/JPY自動売買

7月は自動売買の5勝3敗でした。

大敗したのはドル円くらいで、後は接戦か、大差を付けての自動売買の勝利が目立ちましたね。来月は全勝してもらいたいものです(*´ω`*)

また、8ペア中3ペアも買い/売りレンジの切り替えが発生しました。

プラススワップのレンジに入ってくれたペアは暫くプラスのレンジで頑張ってもらいたいですね(*゚∀゚)

3月の爆発以降、徐々に利益が少なくなっている状態なので、また一気に動いてくれると嬉しいですね。

タイトルとURLをコピーしました