クオレアのココが知りたい!ロスカット計算やオススメロボ等10選!

その他投資

こんにちは、BEVELLEです。

先月ビットコインの積み立て開始の記事(下記リンク参照)を書いた際に、クオレア(QUOREA BTC)については『イマイチ良く分かっておらず手を出していない』という事で少し触れていましたが、テスト運用を実施してみて裁量トレードでは決して達成出来ない21連勝を記録したので、少額でも運用価値は有ると判断して本格的に継続していく事にしました。

今後はロボの構成も公開しつつ、毎月の利益を載せられたらいいなと思っています。

🔽Coincheck積み立て記事はコチラ

1.クオレアとは

クオレアとは、という内容についてはもはやひなたさんが詳細に説明してくれている記事が有るのでそちらを参照してください。(サボりじゃないよ!とってもイイ記事だから敵わないだけだYO)

クオレアの始め方やロボ選びのコツまで解説してくれています。

🔽クオレア嫌いな人に知ってほしいQUOREAビットコイン投資戦略

お金のひなたぼっこ研究所 より

一応こんなサービスだよという公式はここで載せておきますね。

QUOREA(クオレア) | AIを活用した高度なFX自動売買サービス
QUOREA(クオレア)は、AIを活用したFX自動売買のCtoCプラットフォームです。プラットフォーム上にあるbotは全て、AIによって自動的に採点されるため、質の高いbotを簡単に選定することができます。初期費用0円・ロボット数4000以上・安心のサポート体制

もうここまででクオレアサービスの内容はほぼ完ぺきに把握出来るかと思いますw

では何故今回記事を書いたかと言うと、必要証拠金やロスカットなどの各種計算や仕様について詳しく触れてる記事が非常に少ないと感じたからです。

表向きな内容はもうお腹いっぱいです。実践編で役立つ記事が欲しいのです٩(๑òωó๑)۶

そんな初心者丸出しだった頃の私と同じ思いを抱える方向けに、今回は自身でテスト運用を経て感じた事や補足を載せていこうと思っています。

痒いところに手が届くようなポジションの記事を狙いますよ。

2.編成

①現在の編成

クオレアで稼いでいる人は一体どんな編成なんだろうとずっと知りたい中でテスト運用をしていました。

公式アプリ上ではランキング上位3位までを紹介してくれていますが、たった3人だけですし、なぜかブログでもツイッターでも明確なロボ名を出して『これが良い!』と公開してくれいる方がいなかったのでモヤモヤしていた訳です。

そんな中で、今現在BEVELLEが使っているロボを公開するので、同じような思いをしている方へ少しでも参考になれば幸いです。

🔽編成(2021.09.09時点)

リス:506万円・利益率0.798%・勝率88.8%・エントリー回数0.9回/1日・46点・20210514
ヴァリス
ペガサス2号
チワワ512

🔽過去取引していたロボ

オーガー
赤鳥:AT532万円7連続エントリー・利益率0.378%・勝率60.2%・エントリー回数4.5回/1日・70点・20210223 ★
青鳥:AT548万円7連続3%利確・利益率0.491%・勝率53%・エントリー回数4.8回/1日・56点・20210202 ★
チワワ:A575万円6連続エントリー・利益率0.642%・勝率46.2%・エントリー回数4.7回/1日・42点・20210321 ★
ほろちゃんΦ2 ★
コツコツ安定志向あ、作りましたから2日

現在は資金30万円で4体動かしています。安定志向さんの名前、書き間違いではないのであしからずw

その前は恐る恐るで10万円1体運用でしたが、テストの際にちょっと資金を増やし、稼働ロボ数も増やし、どんな動きになるか見つつ、編成を変えつつ、という事で一旦は今の編成になっています。

②編成の基準

編成の基準として2020年11月~2021年5月末までのデモトレードを実施し、以下の内容を重視しています。

確認ポイント

・下落価格と連動して収益が大きな下げになっていないか
・横ばいの時に収益が下がり傾向になっていないか

テスト運用時は基本チャートが下落傾向だったので、むしろ本当に良いテストケースとなったと思ってます。

11月からにしているのは、12月、1月、などの下落時の動きを見たいのでその少し前から動かしているという理由です。当然直近の大きな下落の4月~5月の様子もしっかり確認したいですね。

FXと同様、負けない事をまず第一に考えたチーム編成にしています。

ちょこちょこ入れ替えはしているものの、安定してきたらしばらくは余計な事しなくても良いかなとも思っています。

ちなみに以前のようなイケイケな上昇時であれば上昇10:安定0みたいな極端でも良いのですが、今は下落~良くて横ばいが続いているので、上昇の事しか考えないロボだとこんな事になり兼ねないので注意ですw

損益-200%!!これでオススメ度58点ってAIどうかしてるわw

③4体の中でのオススメ

まだまだ扱って間もないで信ぴょう性は低いですが、BEVELLE的オススメは以下の通りです。

1位:リス
2位:
テスト中・・・

ダントツでリスですヾ(*´∀`*)ノ

リスは圧倒的な勝率を掲げている通り、負けが非常に少ないです。その上で稼ぎもしっかりしているのでたぶん最後まで手放しません。

新旧のリスが出てますが、検証はびっとこみちこさんのブログを参照してみてください。

ロボ考察したりロボ構成考えたりするとかしないとか!
みちこのQUOREAブログ

リス意外にも新作ロボが出ると非常に早く検証をしてくれますし、ブログとしても非常に面白いのでオススメです(*^^*)

2位以下は色々とお試し中なのでコレと言ったロボがまだ見つかっていない状態ですね。どんぐりの背くらべ状態。

また運用を続けて結果が出てきたら追記しようと思います。

3.クオレアの仕様アレコレの補足

以降はテストをしてみて把握したクオレアの仕様の補足を色々と書き連ねておこうと思います。

クオレアの細かい部分を知りたい方は是非参考にしてみてくださいね。

※ちなみに内容はGMOコインに限ります。

①ロスカット

クオレア導入にあたり一番危惧していたのは資金管理でした。

GMOコインで開始した場合は0.01BTCが最低取引数量なので、複数ポジション保有したら一気にロスカットされるのではという心配しか有りませんでした。

クオレアのロスカット基準はFXと大きく違い、口座の証拠金維持率30%以下か、保有ポジション毎に対するロスカットレートによるロスカットの2種と決まっています。

なので、FXのような感覚で直ぐに100%に到達する!とビクビクしてしまいましたが、30%以下となると相当なマイナスが加わらないと実行されないようなラインになっています。

仮に口座に30万円、BTC価格が400万、GMOコインでの取引の場合を例にとると…

・1ポジション取得する場合に掛かる証拠金
 400万(BTC価格)÷2(レバレッジ)×0.01BTC(ロット数)=2万円

・一気に保有出来る最大ポジション
 30万円÷2万円=15ポジション(この時点で口座維持率100%)

・BTCの価格が10万円下がる事で発生する含み損
 10万×0.01=1,000円

・BTCが400万⇨300万まで下がった場合の全含み損
 100万×0.01×15=15万円 (証拠金維持率50%)

・BTCが400万⇨260万まで下がった場合の全含み損
 140万×0.01×15=21万円 (証拠金維持率30%)

ようやく来ましたロスカットライン。FXと比較するとだいぶ下まで強制決済が発動しないのがよく分かると思います。

損切りが出来るロボで有ればロスカットの前に自身で損切り決済して逃げてくれるので、意外とそこまで心配しなくても良いのでは、というのがテストしてみた感想です。

ポジション毎のロスカットレートはポジションを保有した際に、GMOコインの建玉一覧で確認出来ます。

②取引量の設定

取引量の設定とは、ロボを動かす際に資金の何パーセントで動かしますか?という設定です。

仮に上記同様に資金が30万円で、1度の取引では3%!つまり9000円でエントリーしてね!と指示を出したとします。

しかし、残念ながらこれはロボの耳に全く届かず無視され、0.01BTC(2万円)でガツンと保有します。

これは最低保有数量の0.01BTCが優先される為です。

9000円じゃ資金が足りないからエントリーしないね、ではなく『9000円なんて言ってないで2万でいくYO!だってエントリーしたいんでしょ!?』というロボのエントリーへの執念が優先されるという訳ですね。

つまり、0.01BTCの証拠金より低い金額となるパーセンテージは全く意味を持ちません。『取引量は0.5%が妥当』みたいなコメントをよく見ますが、少ない資金で実施している方には当てはまらないので要注意です。

逆に、指定のパーセンテージが0.01BTCの必要証拠金が超えた場合はすぐに耳に届きます。

30万円で0.02BTCでエントリーしたい場合、資金30万円に対して4万円の証拠金を超えるような資金パーセンテージ、つまり14%以上の指定をしてあげると応えてくれます。

③資金不足によるエントリーエラー

私のテスト運用期間中は資金が少ない中で実践していたので、それなりな回数で資金不足で取引NGのメッセージが出ました。

ロボによってはポジションをバンバン持ちにいきます。それが単純に資金不足(必要証拠金に対して資金が足りない状態)で持てなくなるという構図です。

赤字なので焦りますが、これによる動作不良は単純にこれ以上エントリー出来ないというだけで、既に保有しているポジションに対するロジック処理は実施してくれます。

エラー中でもしっかり決済まで運んでくれるので安心してください。

④デモトレード

序盤は知らなかったですが、デモトレードは期間を指定出来ます。

カレンダーを操作して確認したい期間を指定すればOKです。

デフォルトでは1カ月くらいになってますが、大きな下落時の動きを見たいという時は、下落した日を含んだカレンダーにすれば確認出来ます。

⑤手数料

手数料は振り込みかクレジットを選択出来ます。

振り込みの場合、手数料だけに消費される別の財布に入ると思っておいてください。

仮に5万円手数料分を振り込んで、手数料が実際は1万円だった場合、差額の4万円が取引に使える残高になる、という訳ではありません。

また、クレジットの場合でも手数料が末締め翌月払い、のような公共料金的対応では無く、ちょっと多めに前払いという不思議な対応を取ります。

なのでツイッターでも慌てた投稿をしましたが、突然身に覚えの無い万単位のクレジット使用通知が来る場合が有ります。落ち着いて対応しましょう。

日にちの部分をクリックするとその後のリプライ含めて確認出来ますので、その後の様子が気になる方はどうぞw

⑥AIでは無い

何か勘違いをしている人が多いですが、クオレアのロボットはAIでは有りません。

ロボと言えば聞こえはイイですが、ロボ製作者によってプログラミングされたロジックに基づき、ルール通りに動いているので、言ってしまえば淡々と同じ動作を繰り返す工場の機械と同じです。

学習も反省もしません(・∀・)

では何がAIなのか。

単純にロボの点数を付ける時、お勧めか否かの判断にAIが使われているというだけです。

しかもこの点数、イマイチ当てになりませんw

今稼働しているロボ達もだいたい40~50点台で低い点数ですし、高得点を叩いているロボが酷い成績だったりします。

一瞬でおススメロボから陥落する事もあります。

正直、あまり参考にしなくても良いと思います

また、ロボを稼働させた際に、取引量の%も勝手にAIが判断して入力してきます。これはその選択したロボが活躍出来るような量を入力してくれてるのだと判断してますが、お財布のことは全く考慮してくれていませんw

資金管理をしっかりしたい場合は自身でパーセンテージを入力しましょう。

ちなみに学習型AIが取引を行うというシステムはインヴァスト証券のマイメイトというサービスが実用に向けて調整中です。

取引を学習し、反省していくAI取引ロボを手に取りたい場合は下記からマイメイトを申し込みましょう。

🔽マイメイトについて

まぁ、最近のべべるんは酷い成績ですがw

⑦ロボットパフォーマンス

編成したロボ達が力を合わせた場合にどれだけのパフォーマンスを発揮してくれるのかを見る事が出来ます。

テスト運用初期は最大下落率-88%とコロナショック状態な数字が出てましたが、編成を安定志向にした事で今は-30%という評価です。

この辺は編成を組み替えた際に目安として見ておいても良いかもしれませんね。

4.最後に

以上クオレアについての補足でしたがいかがだったでしょうか。

特にロスカットの詳細はどこを見渡しても解説してくれているサイトが無かったので参考になると思ってます(*^^*)

最後になりましたが、5月の月間利益は+4,488円でした。(手数料除く)

テストしながら、及び下落の月だったことを考慮するとまぁまぁ良い内容ではないかと思います。

いち時期の大盛り上がりが嘘のように話題が激減しているクオレアBTC。

遅めの参入が吉と出るか凶と出るか… これからしっかりチャリンチャリンしてもらいたいですね。

QUOREA(クオレア) | AIを活用した高度なFX自動売買サービス
QUOREA(クオレア)は、AIを活用したFX自動売買のCtoCプラットフォームです。プラットフォーム上にあるbotは全て、AIによって自動的に採点されるため、質の高いbotを簡単に選定することができます。初期費用0円・ロボット数4000以上・安心のサポート体制

🔽メイン取引の連続予約注文はコチラから

その他投資
BEVELLEをフォローする
FX初心者が年3回のボーナスを獲得するまで
タイトルとURLをコピーしました