FXを少額から始めらたい|抑えておきたいオススメ業者5社

FX

こんにちは、BEVELLEです。

昨今、老後資金の為に投資を考えている方が増えているように思えますね。

私も年10%以上の収益率を自動売買(連続予約注文)で獲得する事を目標に取り組んでいます。

マネーパートナーズ

そんな中、FXには目を付けたけど、初心者が少額から始められるおすすめ業者が知りたい!

という方も少なからずいると思いますので参考にしてみてください。

1.おすすめFX業者3社┃最小取引通貨編

取引通貨編でのお勧め業者は

・SBI FX トレード
・SBIネオモバイルFX
・マネーパートナーズ

の3社です。

①取引通貨について

取引通貨編と書きましたが、少額で投資を行うならこの部分だけ重視すれば大丈夫です。

取引通貨の単位は各業者で決められていて、最小は1通貨から、一般的な10,000通貨まで幅広くなっています。

取引通貨量と書くと分かりにくいので『うまい棒』で例えてみると…

子供の憩いの場である駄菓子屋さんでは1本1本で売っていますよね。最小単価は10円です。

大人買い出来るドンキでは30本束で詰められた単位で売っています。最小単価は300円です。

そんな小売店が業者から仕入れる場合はダンボール単位で購入ですよね。もはや最小単価は不明ですが、30本束が10個くらいは入っていそうなイメージです。3000円でしょうか。

このように、同じうまい棒でもお店の種類や規模によっては最小単位が異なりますよね。

業者が1本単位でいちいち仕入れていたら非常に手間ですし、子供がなけなしのお小遣いを握りしめてダンボール単位しか売っていないお店に行くのも的はずれです。

FXでもまったく同じで、投資資金が豊富で大きな取引が出来る方は、最小取引通貨が多い業者を選ぶのが一般的で有り、

逆に少額資金の方は最小取引通貨が少ない業者を選ぶのが妥当な選択になります。

この取引量が少なければ少ないほど、少額から取引が出来るという事になるのです。

数字で表した場合、ドル円の1回の取引で必要な資金目安は以下の通りです。

・10,000通貨の業者 必要証拠金:46,000円
・1,000通貨の業者 必要証拠金:4,600円
・100通貨の業者 必要証拠金:460円

必要証拠金の金額はレートが変われば、それに応じて変化しますのであくまで目安ですが、ご覧の通り、1回の取引で必要な金額が10倍、ないしは10分の1になるのが分かると思います。

大きな利益を求めたい気持ちも分かりますが、まずは少額から学んでいく事をオススメします。

②おすすめ業者詳細

前置きが長くなりましたが、以下が少額から取引出来るFX業者の詳細です。

(1)SBI FX トレード

☆スプレッド:0.09銭
☆最小取引通貨:1通貨
☆通貨ペア数:34ペア
☆自動売買:無し

圧倒的な低スプレッドを打ち出しているのが『SBI FX トレード』。ボルダリングのCMが有名ですね。

更には最小取引通貨も1通貨からと、こちらも他の追随を許さない少額設定です。

コストを抑え、少額から実施するには最適かと思います。

取引通貨ペアも豊富です。

実施中のキャンペーン

1.2021年4月 新規口座開設プログラム 21/04/01~05/14
2.新規口座開設したお客さま限定 「500円入金特典」
3.入金チャリティ企画 21/04/01~21/09/30
など

(2)SBIネオモバイルFX

【SBIネオモバイル証券】FX口座開設

☆スプレッド:0銭
☆最小取引通貨:1通貨
☆取り扱い通貨ペア:26ペア
☆自動売買:無し

スプレッドを狭く、ではなくゼロにしてしまったのが『SBIネオモバイルFX』

1000通貨までという制限付きでは有るものの、スプレッド0銭は他には無い魅力です。1001通貨からは0.2銭ですが、それでも狭い設定です。

Tポイントでも投資が可能なので、Tポイントの使い道に困っている方には朗報です。

最小1通貨からの取引も業界最小です。

実施中のキャンペーン

1.豪ドル/円、NZドル/円取引で最大20万ポイントプレゼントキャンペーン 21/05/03~21/06/01
2.FX口座開設&1取引で最大3,500ポイントプレゼントキャンペーン 21/04/01~21/06/30

(3)マネーパートナーズ

マネーパートナーズ

☆スプレッド:0.3銭※原則固定
☆最小取引通貨:100通貨
☆取り扱い通貨ペア:24ペア
☆自動売買:リピート系 『連続予約注文』

私がメインで使用しているのが『マネーパートナーズ』

100通貨から取引出来る『nano』も魅力で、自動売買の『連続予約注文』も他の自動売買のコストと比べて驚異的な安さです。

取り扱いペア数はPFX:24ペア nano:18ペアと、サービス毎に若干の違いが有ります。

実施中のキャンペーン

1.新規口座開設キャンペーン(5月開設) 最大50,000円キャッシュバック 21/05/03~07/01
2.5月も終日キャッシュバックキャンペーン第1弾(2021年5月) 21/05/03~05/14
3.人気通貨ペア スプレッド縮小キャンペーン第1弾(2021年5月) 21/05/03~05/14
4.CFD-Metals スプレッド縮小&キャッシュバックキャンペーン 21/05/03~21/06/01
5.お友達紹介キャンペーン

2.おすすめFX業者4社┃最小スプレッド編

最小スプレッド編でのお勧め業者は

・SBIネオモバイルFX
・SBI FX トレード
・外為どっとコム
・LINE FX

の4社です。

①スプレッドについて

スプレッドとは、FX業者に払う手数料のようなものとして扱われています。

詳しくはこちらを参照してみてください

🔽BEVELLEのFX知識(前半)

少額、というカテゴリからは少々外れる気がしますが、取引を行うのにコストが安いに越したことはありません。

逆にスプレッドが大きい業者はよほど他のシステムが画期的だとか、サービスに魅力が有るなど、スプレッド分のお金を払ってでも付加価値を取りたい!という業者でないとお勧めは出来ませんね。

②おすすめ業者詳細

ではおすすめ業者の詳細です。

SBIネオモバイルFX、SBI FX トレードの2社は上記最小取引通貨編で紹介しているので省きます。

(1)外為どっとコム

外為どっとコム

☆スプレッド:0.1銭
☆最小取引通貨:1,000通貨
☆取り扱い通貨ペア:30ペア
☆自動売買:無し

スプレッドを低く設定している『外為どっとコム』

サポート体制が評価されて2019年に3つ星☆☆☆評価を受けています。

サポート体制がしっかりしているのは安心出来ますね。

実施中のキャンペーン

1.口座開設キャッシュバックキャンペーン 最大103,000円 20/04/01~
2.高金利通貨上限なしキャッシュバックキャンペーン 21/05/03~21/05/29
3.米ドル/円0.1銭!全10種スプレッド縮小キャンペーン 21/05/03~21/05/29
4.お友達ご紹介キャンペーン 最大40,000円 21/05/03~21/07/01

(2)LINE FX

LINE証券

☆スプレッド:0.1銭
☆最小取引通貨:10,000通貨
☆通貨ペア数:10ペア
☆自動売買:無し

今や連絡ツールの代表格のLINEが運営する『LINE FX』

他業者同様、スプレッドとスワップに力を入れている様子です。

LINEらしく、通知がLINEで来るとの事なので、LINEが生活の一部の方には馴染みやすいかも。

2020年12月には大型アップデートとも呼べそうな変更が有り、10,000通貨⇨1000通貨へ、10通貨ペア⇨23ペア通貨と大きく向上しました(*^^*)

本格的で高機能なPC版取引ツール「LINE FX Pro」も遂に登場しています。

実施中のキャンペーン

1.5,000円プレゼントキャンペーン 20/10/03~

3.最後に

いかがだったでしょうか。

スプレッド編はキャンペーンによってかなり左右されるので、今後はおすすめ業者が変わる事も有ると思います。

また、最小取引通貨量についても、以前は10,000通貨単位が当たり前だったので、今後も少額取引可能な業者が増える可能性はありますね。

今後の各御者の動きにも注目ですね(*^^*)

ちなみに私は1,000通貨で取引を行っています。

🔽BEVELLEの年3回目のボーナスを生む連続予約注文設定

レートが1円上昇した場合、1ロット利益は1,000円です。

ちなみに。

仮に100通貨の場合は、同じく1円上昇しても100円。

1通貨なんて1円上昇で1円ですw

ここまで少額投資の場合、もはやスーパーの割引の方が利益になる可能性も含んでいますので、

その辺りもよく考えて取引数量は検討していきましょう。

FX
BEVELLEをフォローする
FX初心者が年3回のボーナスを獲得するまで
タイトルとURLをコピーしました