利益幅検証

MT4で最適な利益幅を検証してみた|EURJPY編

MT4で最適な利益幅を検証してみた|EURJPY編利益幅検証

こんにちは、BEVELLEです。

先日開始したMT4での利益幅検証ですが、3ペア目はEUR/JPY(ユーロ/円)です。

🔽検証実施に至るまでのキッカケや流れはこちら

この結果はあくまでも私が運用しているトラップ幅やレンジ幅が基準です。

なので、多くの方に当てはまるかと言えばそうとも限りません

既に自動売買を実践されてる方は参考程度に見て頂ければと思います。

また、利幅は一つに限定せず、複数の利幅を設定することとし、検証結果の総合上位2位までを採用としたいと思います。

この結果を連続予約注文の設定に反映し利益率向上を狙います。

1.BEVELLE設定での最適利益幅(EUR/JPY)

BEVELLE設定での最適利益幅 は以下の通りです。

最適利益幅(EUR/JPY)

買い設定
メイン:250Pips サブ:190Pips

売り設定
メイン:100Pips サブ:140Pips

現在のATRを基準とした設定は【100Pips】です。

買いは設定上限の250Pipsをメインとしました。

サブに関しても値幅が非常に広い内容に更新ですね、今の倍程度となっています。

売りについてはメインが現状と同じ100Pipsでした🎵

今までの設定が間違っていないというのは何だか嬉しいですね(*´ω`*)

今までの検証でもそうでしたが、売り買いで設定が近くならないのは面白いですね。

(恐らくどちらか一方のレンジ期間が長い、などの検証期間の妙が出ているんだと思いますが…)

🔽検証前の最新設定一覧はこちら

2.検証条件

検証の条件をおさらいしておきましょう。

●期間:2015年1月1日~2021年9月30日
●軸足:5分足
●利幅:40Pips~250Pips
●通貨:1,000通貨
●スプレッド:0.2
●買いレンジ:104.4円~120.0円
●売りレンジ:120.0円~135.6円
●MT4モデル:始値のみ(最も早い方法)

ポジションは60Pips毎に持つという現在の設定そのままです。

検証期間としては明らかに売りレンジにいる期間の方が長かったですね。
もう少し買いレンジの期間が長いと精度が増すと思うのですが、致し方なしですね(;´∀`)

3.検証結果

検証結果は以下の通りになりました。

PF…Profit Factor(プロフィットファクター)の略。総利益と総損失の比率のこと。
 計算式は「総利益÷総損失」となり、総利益が総損失を上回っていれば、数値は1以上となります。
 システムトレードを評価する際に用いられ、数値が大きいほど優秀な設定という事になります。

最大DD…最大ドローダウンの略。売買システムのリスクを見る指標のこと。
 集計期間内の累積利益のピークから、一時的な最大下落幅を最大ドローダウンと言います。

①買いのデータ一覧

値幅純利益総利益PF最大DD 値幅純利益総利益PF最大DD
40 171,853  173,100 1388.4% 150 195,992 195,992 8.44%
50170,985171,478347.527.69%160198,607198,6078.69%
60174,013174,233790.828.52%170206,418206,4188.65%
70185,807185,8078.43%180208,400208,4008.61%
80189,725189,7258.34%190214,906214,9068.57%
90194,014194,0148.34%200185,063185,0638.64%
100200,742200,7428.54%210184,150184,1508.59%
110188,667188,6678.51%220204,032204,0328.96%
120190,919190,9198.45%230211,450211,4508.93%
130201,217201,2178.39%240213,897213,8978.89%
140192,112192,1128.35%250215,791215,7918.85%
利益幅 250Pipsレポートグラフ
利益幅 190Pipsレポートグラフ

GBP/USD同様、FPが当てにならない結果になった為、FPを除く3項目での評価とします。

結果、純利益、総利益ランキングで1位を獲得した【250Pips】がメイン設定に輝きました。

最大DDも大きく差を付けられている訳では無いので問題無さそうですね。

サブについては純利益、総利益ランキングにて2位となった【190Pips】としました。

純利益が1位と接戦ながら、最大DDの%を比較すると低いのが魅力ですね。

最大DDが1位の【50Pips】は利益部門で大きく順位を落としているので見送りとなってます。

②売りのデータ一覧

値幅純利益総利益PF最大DD 値幅純利益総利益PF最大DD
40318,861418,0074.2219.3% 150360,213454,7224.8119.2%
50322,513420,0934.3119.3%160350,758445,2954.7119.5%
60321,094418,6374.2919.0%170348,085442,9204.6719.6%
70357,737453,4684.7418.4%180345,185439,9864.6419.9%
80354,338449,3984.7318.5%190342,669437,5464.6119.9%
90362,557456,8074.8518.5%200349,090444,2244.6719.9%
100366,421460,2674.9018.6%210351,716446,7824.7020.2%
110339,346434,4634.5719.0%220352,148447,3134.7020.5%
120341,856436,9734.5918.9%230345,724441,2304.6220.5%
130362,277456,4584.8518.5%240340,056435,2224.5720.8%
140364,463458,8684.8618.7%250328,889424,4984.4421.0%
利益幅 100Pipsレポートグラフ
利益幅 140Pipsレポートグラフ

全体を通して接戦となった売りですが、純利益、総利益、PFの3冠を獲得した【100Pips】がメインとなりました。

今までのATRでも100Pips、バックテストでも100Pips。もう逆らう余地無しという感じですw

最大DDも1位と比較しても遜色ないレベルなので文句無しというところでしょうか。

サブについても、純利益、総利益、PFが2位だった【140Pips】を採用としました。

最大DDも全体の中では低い数値なので、こちらも信頼出来そうですね。

4.まとめ

いかがだったでしょうか。

改めて結果はこちらです🔽

最適利益幅(EUR/JPY)

買い設定
メイン:250Pips サブ:190Pips

売り設定
メイン:100Pips サブ:140Pips

買いはマイナススワップのレンジで幅広設定となるので、色んな意味で忍耐力が試されそうな気配を感じますw

まだまだ買いレンジには程遠いので、近くなってきたら設定変更しようと思います。検証期間の妙が吉と出るか凶と出るか…

売りは100Pipsと現状維持なので設定を変える必要が無くて非常に嬉しいです✨

連続予約注文の値幅変更はちょっと面倒ですからねw

サブのポジションだけ決済されたら見直していこうと思います。

あくまでも過去7年のバックテストなので参考値で有ることには変わりませんが、私としては利益が向上すると期待して結果をそのまま反映させる予定です(*^^*)

まだまだ残り5ペアも有るので引き続きPCには頑張ってもらいましょう🎵

この記事を書いた人
FXで不労所得を継続中
BEVELLE

マネパの連続予約注文による放ったらかし自動売買FXにて賞与相当の不労所得を目指し運用中。
2020年は約100万円の利益獲得✨
FX初心者でも安心して実践出来る設定や手順、運用実績をブログにて公開中❗
2021年からはETF運用も開始。
企業型確定拠出年金やBTCも地道に積立中。
--------------------
・運用履歴:2019年~
・趣味:映画やMLB、競馬(見るだけ)が好き。

FX初心者でも不労所得-ロードマップブログ-