ほったらかし運用シリーズ|Gemforexの両建てスワップ運用

その他投資

こんにちは、BEVELLE(ベベル)です。

スワップ投資は一番最初に騙されて以降手を付けていなかったのですが、遂に解禁して実施する事にしました。

しかも通貨は高金利でも何でもないUSD/JPY(ドル円)です。

それでも毎日750円が積み重なり、年間20万円以上入るならやる価値は有りと踏み切りました。

1.GEMFOREXのスワップ運用とは

開始したのは海外FX業者の一つで有る『GEMFOREX』でのスワップ運用です。

業者の案内、やり方、メリットデメリットをここで記載しようと思いましたが、実はオカリナさんが非常に丁寧に書いてくれているので詳細はガッツリ省きます(・∀・)

いつぞやのトライオートETFを開始した時の記事と同じ空気を感じますねw

手段としては、『買いでも売りでもプラスのスワップが付与されるドル円を規定限界ロットまで両建て購入する』というものです。

普通スワップは買いがプラスなら売りがマイナス、買いがマイナスなら売りがプラスといったように逆の立場になるのが当たり前ですが、このGEMFOREXの場合はまさかの両方プラスです。

高金利通貨だと基本買いがプラススワップですが、月日が経過して価格が下落していった場合、貰ったスワップより評価損が圧倒的に高い…決済したら結局マイナス…なんて事も充分考えられます。

それに引き換えこちらの手法は売買方向に悩まなくて良い、言いかえればチャートがどちらに動いても安心なのは嬉しいですね。

また、両建てを行う事で評価損を一定の金額で固定する事が出来るので、大暴落が来ても、高騰となっても評価損は変化なくロスカットの心配も有りません。

淡々と毎日750円のスワップだけ重ねてくれるという素敵な手段です。

2.GEMFOREXスワップ運用の不安要素について

完璧に思えるGEMFOREXスワップ運用でも不安要素は有ります。

一番の問題はスプレッドが広がると、その分評価損が拡大するので、ギリギリの資金で運用しているとロスカットの可能性が有るという点です。流動性の低い時のフラッシュクラッシュが一番怖いです。

フラッシュクラッシュ時では通常1.5Pips程度のスプレッドが100Pipsにも広がった事例が有ったらしいです。恐ろしいですね。

通常時はそこまで広がる事は無いものの、国内業者に比べて広がりやすく、広がった際は規模が大きいので、両建て出来るギリギリの資金投入よりも、やはり余裕をもった資金量を投入しておくのが正解でしょう。

まぁ、余裕を持つのはどの投資でも同じ事だとは思いますけどね(*’ω’*)

私は夏のボーナスからローン支払いで残った30万を投入しました。

本当は8万円くらいで事足りるのですが、FXと同じくなるべくお金を失いたくないという欲満載の対応ですねw

3.コストを抑えて運用をしたい場合

GEMFOREXスワップ運用では同時に両建てを実施する場合にスプレッド分のコストが発生します。

極力コストを抑えたい場合は、単純にスプレッド分を極限まで狭くしてポジションを保有する事が出来ればその分コストが抑えられます。

現在のスプレッドは1.5Pipsなので、14.99ロット=149,900通貨で約22,500円がコストです。

コレが売り、買い共に発生するので、同じ瞬間にポジションを持った場合は45,000円が総コストとなります。

スプレッド差の1.5Pipsを出来るだけ0に近づける事が出来ればその分コストダウンという事ですね

理想手順としては①買い注文⇒②1.5Pips上昇⇒③売り注文でゼロになりますが、①で14.99ロットという大きなポジションを抱えた状態で②の理想的な値動きまで待つのがもうハラハラの連続ですw

②の際にもし逆にずっと行ってしまった場合はもうそれでスワップどころではなくあっさり入金と同等額を一瞬で失う可能性も秘めているもろ刃の剣状態です。

私は運良く今回は0.4Pips差の狭さで持てましたが、今後はあまりチャレンジせずに、規定スプレッド分はコストと割り切り同時に保有するくらいが妥当かもしれませんね。

4.スプレッドのコストがどうしても気になる

毎日750円のスワップに対してコストが高いなぁと、スプレッドのコストがどうしても気になる方いるかもしれませんね。

でも安心してください。そして思い出してください。

ほら、皆さん大好きなトラリピではドル円のスプレッドが4Pipsじゃないですか。

仮に同じ取引量を実施した場合はGemforexより2.67倍も高いんですよ!?

このくらいのコストを何も気にせず無駄にしてるじゃないですか(・∀・)

日頃コストを無視しているトラリピ民は全然気にせずで良いと思います。一気に両建てしましょう。

コストを抑制している手動トラリピ民やマネパ民にとっては非常に辛い選択ですが、ここはよくよく考えて対応しましょう。

成功率を上げたい場合は、【ロット数を抑えたポジションを保有⇒狙いの値で両建て】を複数回する事でちょっと余裕を持って実施出来るかもしれませんね。

5.最後に

いかがだったでしょうか。

先行して実施している方の対応に完全に乗っかる形ですのでいかがも何も無いかもしれませんねw

ちなみに今メインの連続予約注文で利益累積1位のペア(EUR/JPY)でも年間20万程度なので、BEVELLEの運用の中ではかなり利益率が高い内容になるのでは、と期待してます。

(何せ30万入金⇒年間20万利益なので)

年末クリスマス前に利確⇒利益出金⇒年明けボーナスタイムで入金⇒ポジション保有を繰り返す感じになるかなと思ってます。

予期せぬ瞬間的大暴落が起きないことを切に願うばかりですね(*’ω’*)

その他投資
BEVELLEをフォローする
FX初心者が年3回のボーナスを獲得するまで
タイトルとURLをコピーしました