FXは9割が負けるのは本当?勝ち組の◯割に残るための方法とは

FX

こんにちは、BEVELLE (ベベル)です。

9割が負けると言われているFXの世界で、連続予約注文を軸とした自動売買を行い、運用開始以降1年半継続し、大きな損切りも一度もせずに利益を重ねています。

マネーパートナーズ

本当に9割も負けるのか?と疑問に思うくらいの順調ぶりですが、私自身も過去(連続予約注文導入前)に損切りしたり、資金不足でロスカットなどを経験しているので、あながち間違いではない数字だと思っています。

そんな中『海外FX Wiki』が気になるFX事情に対してアンケートを取って公開してくれていますので、最新の状況をちょっと覗いてみましょう。

そして最終的に勝ち組の◯割に残るための方法をお伝えしょうと思います。

自動売買がメジャーになってきた昨今、もしかしたら私のように順調に継続している方が増えているかもしれませんね(*´ω`*)

1.アンケート対象者

対象者は【FX経験者の男女1000人】へのアンケート調査とのこと。

FXを実施している方はかなりの数になると思いますので、正直ちょっと分母が少ないなと感じる方もいるかもしれませんが、実は統計学的には充分な人数だそうです。

統計学を検索すると以下のような解説がありました。

世論調査は統計学的に信頼水準は95%が目安となる。総務省も95%を基準としている。
つまり世論調査において、20回調査した際に19回で許容誤差の範囲に収まればよいというのが、日本の基準ということである。
標本数を算出するための公式は、「{\displaystyle n={\lambda }^{2}{\tfrac {p(1-p)}{d^{2}}}}」(n:標本数、p:回答比率、d:標本誤差、λ:信頼水準)である。日本における最大母集団の約1億2000万を対象に、信頼水準を95%とし、更に誤差を5%以下とするために必要な人数を計算する場合
「λ=1.96、p=50%、d=5%」としてこの公式に当てはめて算出すると「n≒384.16」
結果「384人」と算出できる。
つまり、世論調査の標本数が384人以上なら、その調査の正確性は統計学的に担保されているというのが日本の考えである。

何だか難しいですし途中の式なんて意味不明なのですが、それはこの際置いておいて(オイ)、
400人程度でかなり信頼出来る回答が得られるということみたいです。

よって、この1000人を対象にしたアンケート結果もかなりの信頼性を持っていると思って間違いなさそうですね。

これは知らなかったですね。こんなに少なくていいとは驚きです

2.アンケート内容【継続しているか否か】

では早速アンケートを見ていきましょう。

FX経験者1000人のうち、今でもFXを継続しているか否かの回答です。

意外と接戦ですが若干撤退している方の方が多いという結果になりました。

これだけ見ると、9割は良い過ぎでまるで勝敗が半々に見えますね。

正直もっと偏った回答になると思ってました。

ただし、単純に【継続している=勝ち続けている】という事になるかというと、そうとも言い切れない場合が有りそうです。

継続している方の中の理由の一つに『まだ始めたばかり、勉強中だから』という理由が8.9%も挙がっています。

つまり、少し負けてるけどまだ余力が有るから頑張る、トントンだからこれから勝ちに転じる予定、という方々がこれに当てはまりそうな気がします。

また、負けや借金が膨らみ、それを取り返したいから!という切羽詰まりながら継続している方々も3%いるそうです。これは精神的にかなり辛いでしょうね(;´∀`)

そうなると、やはり【継続している=勝ち続けている】と決めつけるのは違うようです。

3.アンケート内容【撤退した方の取引期間】

53%の撤退者はどれほどの期間でFXの運用を諦めたのか気になるかと思います。そんな部分においてもアンケートを取ってくれていますので紹介です。

こちらはなかなかインパクト有りますね。

半年未満で4人に1人が撤退し、そして実に7割の方が1年未満で撤退を余儀なくされているようです。

更に3年以内で撤退した方は9割にも上るという具合でした。

これは別記事にも書きましたが、何故かFXを手に取る方は『自分は才能が有るからいきなり本場で活躍出来る』と信じて挑む方が多いからだと勝手に解釈します。

またはプロスペクト理論にすっかりハマってしまった方々なのかもしれませんね。

🔽プロスペクト理論について

運用を開始して3年以上経過している方は第一関門を突破していると自信を持って良さそうですね(*‘ω‘ *)

4.アンケート内容【生涯収支について】

最後に一番知りたい項目である【どの程度の方が勝ちを収めているか】というアンケートです。

結果は以下の通りでした。

なんと9割が負けるという定説を覆すような結果でした。

ブログや書籍など、色々有益な情報も多くなってきて勝てる方々が増えてきたということでしょう。

確かにTwitterなど、周りを見ても確実に利益を重ねている方が多いと感じます。

とは言うものの、やはり冷静に考えて3割しか成功しないとなると、安全な運用先として大事なお金を投入するのは躊躇うには充分な数値かもしれませんね。

5.勝つ側の3割に入る為には?

①一番簡単な方法

かなりアンケート結果は抜粋して載せましたが、それでもやはり多くの方が短期で撤退し、利益も挙げられないという現実には変わりないという結論が出ました。

それでもFXはレバレッジも効かせられるし、資産運用としてハイリターンを求めようとすると必ず候補に上がる人気の高い運用先です。

ではどうすれば成功する確率が上がるでしょうか。

是非とも勝つ側の3割に入りたいですよね。

結論としては非常に簡単です。

『FXで成功している人の方法を真似するのが一番の近道』です。

②FXは再現性が高い

FXはのいいところとして【再現性が非常に高いところ】が挙げられます。

スポーツで上手くなるコツを教えられても、体の使い方や思考は人それぞれなので、どうしても個人差が出てしまい、うまく吸収して上達出来る人とそうでない人が出てきてしまいますよね。

FXは成功者のツールや手法を真似しようと思えば、誰でも完全にコピーすることが可能です。

投入資金、取り扱い通貨ペア、エントリータイミング、決済タイミング、全ての要素をコピーすれば、利益もそっくりそのままコピーされて収入となってきます。

完コピと言われても、FX取引の完全シンクロなんて非常に大変じゃない!?

と思うかもしれませんが、私が実践している自動売買ではそんな心配は不要です。

本業で頑張っていても、食事をしていても、寝ていても、設定が同じで有ればシステムが勝手に取引を頑張って稼いでくれます。

むしろ勉強も不要ですw

私BEVELLEはまだ運用履歴が1年半程度では有るものの、確実に利益も挙げ続けており、設定も完全に公開しているので、容易に完全コピーで再現が可能です。

このブログを読んでくれているのも何かの縁かと思います。

是非色々見て頂き、コピーする対象として候補に挙げてもらえると幸いです。(利益の詳細は週次報告や月次報告など参照頂ければと思います。)

そして是非一緒に資産運用を頑張って、最新勝ち組の3割の仲間入りを果たしましょうヾ(*´∀`*)ノ

🔽BEVELLEの最新の設定はこちら

マネーパートナーズ

FX
BEVELLEをフォローする
FX初心者が年3回のボーナスを獲得するまで
タイトルとURLをコピーしました