FX初心者

FX初心者の勉強方法|口座開設から実践までまずやるべき6点とは

FX初心者

こんにちは、BEVELLEです。

投資としてFXに目をつけたものの、まずやることは何か。

またはどのようにして進めていくべきか悩んでいる方も多いと思います。

テキロ
テキロ

何から手を付けるべきか分からない!

そのようなFX初心者の方に向けて最初の手順を記載しました。

私の失敗事例を元にしていますので、少なからず役に立つと思います。

流れをしっかり押さえていきましょう。

この記事のまとめ
  • FX初心者に最適な流れをしっかり守ろう
  • いきなりリアルマネー投入は止めよう
  • リアルマネーは少額で始めて感覚を学ぼう
  • 何よりも大切なのは資金管理
この記事を書いた人
この記事を書いた人
BEVELLE

マネパの連続予約注文やマイメイトによる放ったらかし自動売買FXにて年10%以上の利益を目指して運用中。
2020年は約100万円の利益獲得✨
FX初心者でも安心して実践出来る設定や手順、運用実績をブログにて公開中❗
2021年からはETFやスワップ運用も開始。
企業型確定拠出年金やBTCも地道に積立中。
--------------------
・運用履歴:2019年~
・趣味:映画やMLB、競馬(見るだけ)が好き。

FX初心者がまずやること6点

FX初心者がまずやることの流れは以下の通りです。

FX初心者がやるべき事リスト
  • ステップ1
    口座開設
  • ステップ2
    資金管理の勉強
  • ステップ3
    FX取引の勉強
  • ステップ4
    デモでトレード
  • ステップ5
    少額のリアルマネーでトレード
  • ステップ6
    リスク許容範囲内のリアルマネーでトレード
FX初心者
FX初心者

いきなりステップ5に飛んでは駄目ですか?

BEVELLE
BEVELLE

間違いなくお金を無くすだけに終わるので駄目です!

すぐに取引したい!という気持ちも良く分かります。

ですが、いきなり実践は損をするだけですので絶対にやめましょう。

上記の6ステップの流れで基礎をしっかり固める事が大切です。

ちなみに、資金管理の勉強と手順の勉強は逆になってもかまいません。

ですが、デモトレード前という位置付けは変更しないように注意しましょう。

それでは6ステップの詳細を身近なスポーツである野球に例えて解説していきます。

FX初心者がまずやること:口座開設

FX初心者がまずやることは口座開設です。

何をするにも口座が開設されていないと実践出来ません。

最初に登録を済ませておきましょう。

口座開設後は取引で使う為替チャートを色々と自分好みにカスタマイズ出来ます。

色を変えたり、お気に入りの指標を表示させたり、自由にラインを引いたり…

取引しやすいように管理していく自分専用の持ち物です。

FX初心者
FX初心者

グローブやバット、という位置づけですね。

BEVELLE
BEVELLE

その通りです!

一言グローブと言っても、ポジションによるグローブのサイズや形の違い、色、メーカー、硬式・軟式など多くの基準や種類が有りますよね。

これをFXに当てはめた場合。

最小取引通貨量や取引通貨ペア数、スワップやスプレッドのスペックなどの特徴に言い換えられます。

今後のステップを見据え、口座開設はデモトレードが可能な業者や少額投資が可能な業者を優先に選んでおきましょう。

少額投資が可能でオススメ業者は『マネーパートナーズ』。

デモトレード対応は『外為どっとコム』がオススメです。

【マネーパートナーズ】

【外為どっとコム】

FX初心者がまずやること:資金管理の勉強

FX初心者がまずやることのステップ2は資金管理です。

資金管理について無知だとすぐに大損するのが目に見えています。

リスク管理が出来る事は長くFXを続けていく為の必須条件です。

BEVELLE
BEVELLE

これは野球のルールと言えると思います。

テキロ
テキロ

ルールを最初に覚えるのは当たり前ですね!

アウトの取り方も知らない、走る方向も知らない。

それではベンチにも入れません。

いくら高級な道具を揃えても。

FXの手法をいくら完璧にしたとしても。

そもそも出番が無くては意味が有りません。

しっかりルールを叩き込みましょう。

FX初心者がまずやること:トレード手法の勉強

FX初心者がまずやることのステップ3はトレード手法の勉強です。

FXには色々なチャート分析ツールや代表的なチャートの特徴パターンが存在します。

チャートの動きや指標の数値等によってエントリーしたり利確したり、または損切りしたり…

どのような方法が自分に合っているかを学び、最終的には自分の武器を手にする事になります。

どのような方法が自分に合っているかを学び、最終的には自分の武器を手にする事になります。

色々な方法や知識を頭に入れるでも良し。

単純な移動平均線だけで勝負、という人も珍しく有りません。

野球でも同じく、どのように活躍してレギュラーに生き残れるか、大活躍するかという手段の模索に当てはまると思います。

テキロ
テキロ

自分と相性が良さそうな手段をしっかり検討したいですね!

パワーを生かしてホームランバッターを目指すか、小技や走力を生かしてかき回すか。

ピッチャーであれば速球勝負、多彩な変化球、コントロール…

どのような武器で活路を見出していくかは人それぞれの個性です。

しっかり自分の個性が生きる手段を選び基礎トレーニングを積みましょう。

FX初心者がまずやること:デモトレード

FX初心者がまずやることのステップ4はデモトレードです。

デモトレードはその言葉通り、今まで学んだルールや手段が通じるか練習です。

デモだからと言って甘く見てトレードしても上手くいきません。

本番だと思って取り組みましょう。

練習で出来ないのに本番で出来る訳が無いですよね。

手段を変えたり、繰り返し練習するのが一番の上達方法です。

FX初心者がまずやること:少額で本番取引

FX初心者がまずやることのステップ5は少額での本番取引です。

デモトレードで無事に自分の形を確立させたら、ようやく自分のお金で取引です。

まずは小額でいきましょう。

これが非常に大事です。

評価損がたかが100円や50円の少額だとしても。

最初の損切りの際はデモトレードの時と比べモノにならないほど損を確定したくない!という思いに駆られます。

練習と実戦では緊張感が全然違う事が分かると思います。

リアルマネーでプロスペクト理論にしっかり抗えるようにしましょう。

野球でいうと練習試合でしょうか。

相手も本気です。

どんな状況でも確実に対応しないと相手にどんどん点を取られてしまいます。

エラーは禁物です。

確実に捌けるように対応しましょう。

FX初心者がまずやること:想定の金額で本番取引

練習試合で活躍出来れば、後は公式試合で結果を残すのみです。

エースとして、スラッガーとして大活躍していきましょうヾ(*´∀`*)ノ

最後に

FX初心者がまずやることの内容や始め方の流れは把握出来たでしょうか。

改めてまとめは以下の通りです。

この記事のまとめ
  • FX初心者に最適な流れをしっかり守ろう
  • いきなりリアルマネー投入は止めよう
  • リアルマネーは少額で始めて感覚を学ぼう
  • 何よりも大切なのは資金管理

文字にするとなんて事無い手順ですよね。

もはや当たり前です。

ですが、何故かFXの世界に入ると、入った時点で自分はメジャーリーガーだと勘違いを起こします。

自分は特別なので大丈夫と、すぐに億を超える資産を手にする事を信じて疑いません。

金銭ルールも知らず、練習もろくにせず。

にも関わらず満塁ホームランを連発出来ると自信満々に大振りを繰り返すのです。

そんな状態で稼ぐ事は出来ません。

上がるか下がるかなので、ラッキーパンチで稼げる事は有るかもしれませんが、限定的です。

多くの方が提唱している通り、まずは資金管理です。

ルールを知る事が最短だと心に叩き込んでください。

ちなみに私も失敗してから学んだ事は多く有ります。

最初は何も知らずに試合に出たようなものでした(^_^;)

今の単打を重ねる手段の自動売買も、失敗から作り上げた方法です。

自動売買にも興味が有れば覗いてみてください。

少額実践のために開設したマネーパートナーズが大いに役に立ちますよ。