マネーパートナーズ

マネパの代用有価証券FXで資産を有効活用!メリットや注意点とは

代用有価証券FXメリットと注意点マネーパートナーズ
当サイトが提供する掲載情報について

『FX初心者向けガイドブログ』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から支払いを受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や支払いの有無が影響を及ぼすことはございません。 また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。

提携業者一覧

資産運用として株を行っている方も多いと思います。

その株の資産を使い入金無しでFX取引が実施出来るサービスが有る事はご存知でしょうか。

マネーパートナーズで実装されている『代用有価証券FX』というサービスです。

マネーパートナーズ

もし別々の口座や証券会社で株とFXを実施している方がいたら、これを期に是非代用有価証券FXに切り替えましょう。

メリットが満載です。

~この記事で確認、解決出来ること~
  • マネーパートナーズの代用有価証券FXのメリット
  • 代用有価証券FXの注意点や仕様を詳しく知りたい
この記事を書いた人
この記事を書いた人
BEVELLE

マネパの連続予約注文やマイメイトによる放ったらかし自動売買FXにて年10%以上の利益を目指して運用中。
2020年は約100万円の利益獲得✨
FX初心者でも安心して実践出来る設定や手順、運用実績をブログにて公開中❗
2021年からはETFやスワップ運用も開始。
企業型確定拠出年金やBTCも地道に積立中。
--------------------
・運用履歴:2019年~
・趣味:映画やMLB、競馬(見るだけ)が好き。

代用有価証券FXとは

代用有価証券FXとは保有している株式をFXの証拠金として使うことが出来るサービスです。

証拠金として当てられる基準は【証券取引所の前日基準値の70%】となっています。

つまり、仮に100万円の株資産が有る場合、その70%にあたる70万円を資金としてFX取引も出来る『リアル二刀流』が実施出来るという訳ですね。

別の口座でそれぞれ運用した場合は170万円掛かるところですが、有価証券代用FXであれば100万円で実施出来るのは非常にお得です。

テキロ
テキロ

それってメチャお得じゃないですか!

BEVELLE
BEVELLE

投資の資金効率UP間違いなしですね🎵

これだけでもメリットですが、更にメリットが有るので紹介していきましょう。

代用有価証券FXのメリット

代用有価証券FXのメリットは以下の通りです。

  • 現金の入金不要でFX取引が実施出来る
  • 買付手数料、代用手数料が無料
  • 配当や優待は変わらず受けられる
  • FX運用中でも株式売買はOK。ダブルで利益を狙える。

現金不要の項目は上記で案内した通りですね。

株式を保有していれば現金を一切入金せずにFXの取引を開始出来ます。

その他の項目について確認してきましょう。

手数料無料

株式を担保にする際に手数料は掛かりません。無料です。

さらに株式を購入する際も無料となっています。

売却時は一定の手数料が発生しますが、長期保有目的で株式を購入した場合は取引コストを抑えることが出来ますね。

株の配当や株主優待が受けられる

株の利益には、売買して得る利益と、保有し続ける事で得られる利益の2種類が有ります。

株を保有し続ける事で得られるのは『配当』と『株主優待』ですね。

代用有価証券FXの担保となっている株式でもその権利は失われず、配当も株主優待も引き続き通常通り得ることが出来ます。

株主のメリットが損なわれないのは魅力的ですよね。

株式売買OK

担保として預けているので売却出来ないのでは、と思われる方もいると思います。

株式の売却も問題なく実施出来ます。

売却して現金化した資金はFXの証拠金として入金される形になりますので、一気に証拠金維持率が下がることは心配しなくても大丈夫です。

手元に戻したい時はFXのポジションを整理してから出金しましょう。

FX初心者
FX初心者

メリットだらけですね!

BEVELLE
BEVELLE

注意点も有るのでそちらも確認しておきましょう。

代用有価証券FXの注意点

代用有価証券FXの注意点は以下の通りです。

代用有価証券の注意点
  • FXの損失によっては追加入金が必要。
  • 取引可能な株式が決まっている。
  • nanoではサービスを展開していない。

詳細を確認していきましょう。

FXの損失によっては追加入金が必要

FXの取引では必ずしも利益ばかりとは限りませんよね。

損切りを行う事も有るかもしれません。

損失が出てFX口座残高がマイナスとなった場合は追加入金が必要になります。

その損失が純資産の2倍となった場合は、強制的に株の売却となる可能性も有りますので注意しましょう。

FXが無事でも、株の評価額が著しく減少した際も同様に証拠金不足になる場合も有りますので、合わせて注意しましょう。

取り扱い可能な株式が決まっている

株ならどれでも対象かと言うとそうではありません。

マネーパートナーズで代用有価証券が可能なのは以下の通りです。

代用有価証券該当株式
  • 東京証券取引所と名古屋証券取引所に上場されている国内株式、種類株
  • ETF
  • REIT

外国株式や外国ETFは非該当の扱いですので注意しましょう。

上場していても取り扱い注意銘柄に指定されたものは対応不可となります。

最新の取り扱い情報は公式サイトからチェックしましょう。

nanoでは代用有価証券が実施出来ない

個人的には一番残念な仕様なのですが、100通貨からFXが出来るFXnanoでは代用有価証券FXは実施出来ません。

実施する場合は10,000通貨からのPFX口座にて実施する必要が有ります。

nanoでも是非実装して欲しいですね。

代用有価証券FXへのよくある質問

代用有価証券FXに関するQAです。

更に詳しく知りたい方はしっかり抑えておきましょう。

Q
代用有価証券として利用するための買い方は?
A

証券買付注文入力画面の「預り区分」を「代用」を選択して買付することで、受渡日(買付日から起算して3証券営業日目)の朝にFX口座の純資産に反映されます。

Q
代用有価証券となっている株式を売却した場合、いつまで代用有価証券の評価として扱われますか?
A

代用有価証券を売却した場合、売却代金の受渡日(売却日から起算して3証券営業日目)の前営業日までは代用有価証券として日々評価を行い、資産として反映されます。
なお、受渡日にはFX口座に入金されます。

Q
「保護預り」で買付した銘柄を代用有価証券にしたいが可能ですか?
A

証券画面の保有銘柄一覧で振替えたい銘柄の「振替」を選択することで代用有価証券に振替を行うことが可能です。

Q
他の証券会社に預けてある株式を代用有価証券として利用することはできますか?
A

他の証券会社から株式を移管入庫することで代用有価証券として利用可能です。

最後に

代用有価証券が非常にお得な事が良く分かりますね。

代用有価証券FXで出た利益を使って更に株式を購入して利益のサイクルを回すのもよし。

円安/円高でFXの評価が下がることを見込んで逆の相関に当たる株を購入しておくことでマイナスを相殺するもよし。

投資をしている方の中には『良い手段を探して最終的にたどり着くのが代用有価証券FXだ』とまで豪語しています。

まだまだ代用有価証券FXを扱っているFXを業者は少ないので、マネーパートナーズで有効に運用していきましょう。

マネーパートナーズ