マネーパートナーズ

マネパの仮想通貨CFDが実装|特徴や他社との比較をチェック

マネーパートナーズ
当サイトが提供する掲載情報について

『FX初心者向けガイドブログ』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から支払いを受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や支払いの有無が影響を及ぼすことはございません。 また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。

提携業者一覧

こんにちは。BEVELLE(ベベル)です。

私のメインの資産運用はマネーパートナーズの連続予約注文ですが、遂にマネパから【暗号資産CFD】が開始になりましたので記事にしておきたいと思います。

私のようにFX取引のメインがマネーパートナーズであればメリットを活かせる部分も有りそうです。

一緒に確認してきましょう。

~この記事で確認・解決出来ること~
  • マネーパートナーズの仮想通貨CFDのサービス詳細を知りたい
  • CDFを実装している証券会社との比較を見たい
  • マネーパートナーズCDFはどのような人にとって最適か
この記事を書いた人
この記事を書いた人

マネパの連続予約注文やマイメイトによる放ったらかし自動売買FXにて年10%以上の利益を目指して運用中。
2020年は約100万円の利益獲得✨
FX初心者でも安心して実践出来る設定や手順、運用実績をブログにて公開中❗
2021年からはETFやスワップ運用も開始。
企業型確定拠出年金やBTCも地道に積立中。
--------------------
・運用履歴:2019年~
・趣味:映画やMLB、競馬(見るだけ)が好き。

1.暗号資産CFDとは

そもそも暗号資産CFDとは何か、という点に触れておきましょう。

CFD(Contract For Difference)は差金決済取引のことで、現物原資産の受け渡しを行うことなく売買価格差を損益とするサービスの事を指します。
単純にその値動きだけを利用する取引で、 仕組み的にはFXと同様です。
現物取引では無い為、FXと同様に売りから入って買い戻す事で利益を得る事も出来ます。

FXを既に実践されている方なら、対象が国際通貨から暗号資産に変わるだけ、という認識でも問題ないと思います。

暗号資産を販売所や取引所から購入するような事は有りません。

2.マネーパートナーズの暗号資産CFD概要

マネーパートナーズの暗号資産CFDの概要を簡単に紹介すると以下の通りです。

暗号資産CFD概要
取引銘柄ビットコイン/円(BTC/JPY)
イーサリアム/円(ETH/JPY)
ライトコイン/円(LTC/JPY)
ビットコインキャッシュ/円(BCH/JPY)
口座維持手数料無料
取引手数料無料
レバレッジ手数料建玉数量×対象銘柄の午前6時00分時点の
価格×レバレッジ手数料率(%:税込)
レバレッジ最大2倍
必要証拠金対象銘柄のリアルタイムレート(ASK)×取引数量×50%
ロスカット証拠金維持率100%以下
取引時間24時間365日(メンテナンス時間を除く)
メンテナンス時間毎週土曜日 10:00~13:00
取引単位
(1回の注文数量上限)
BTC/JPY 0.001 (10)
ETH/JPY 0.01 (50)
LTC/JPY 0.01 (100)
BCH/JPY 0.01 (10)
建玉数量上限BTC/JPY 100
ETH/JPY 1,500
LTC/JPY 1,500
BCH/JPY 800
建玉件数上限全銘柄合算で1,000件

銘柄はやはりメジャーなところを持ってきたなという印象ですね。

ロスカットの基準が100%なのもFXと同じなので違和感なく取り組めそうです。

レバレッジ手数料が少々分かりにくいので、この辺は運用開始以降に詳細が載せられればと思います。

ちなみに暗号資産CFDは、取引の相手方がサービスを提供する業者となる「店頭取引」となるため、基本は注文時に提示されている価格で約定します。

[ad]

3. マネーパートナーズの暗号資産CFDを他社と比較

ここでマネーパートナーズを含む3社にて主な点を比較してみましょう。

国内証券会社にて暗号資産CFDを運用している業者は【マネックス証券】と【SBI証券】です。

マネーパートナーズマネックス証券SBI証券
取り扱い銘柄4銘柄4銘柄3銘柄
レバレッジ2倍2倍2倍
取引単位BTC/JPY 0.001
ETH/JPY 0.01
LTC/JPY 0.01
BCH/JPY 0.01
BTC/JPY 0.001
ETH/JPY 0.01
XRP/JPY 1
BCH/JPY 0.01
BTC/JPY 0.0001
ETH/JPY 0.001
XRP/JPY 1
建玉件数上限全銘柄合算で1,000件合計件数が500件
取引手数料無料無料無料
レバレッジ手数料有り有り有り

代表的な項目を比較してみるとほぼ遜色ないという感じでしょうか。

その中でもマネーパートナーズが秀でている点は上限数ですね。SBIの倍となっているため、多くの注文を出したい場合には最適でしょう。

また、3社の中では唯一『ライトコイン』を取り扱っています。ライトコインはビットコインから派生した初期のアルトコインでビットコインの欠点を解消した暗号通貨で、ビットコインよりもはるかに早く取引を確認することができるとも言われています。

ライトコインを選択する場合はマネーパートナーズで決まり!という感じでしょうか。

その他の項目で言えば【SBI証券】の最小取引単価が低いのが目立ちますね。少額から実施したい場合は【SBI証券】が有力になりそうです。

4.マネーパートナーズ暗号資産CFDの特徴やメリット

続いてマネーパートナーズ暗号資産CFDの特徴についていくつか確認してみましょう。

①口座間の資金移動がリアルタイムで実施可能

運用を行う際に、専用口座を開設するのは他の業者と変わり有りませんが、マネパの場合は【FX口座と暗号資産CFD口座間の資金移動が瞬時に実施可能】という特徴が有ります。

資金移動の図
マネーパートナーズ公式サイトより

例えば『暗号資産CFDの維持率が低下したため、余裕の有るFX口座に入金している資金を今すぐに移動させて維持率を向上させたい!』『今が安値で買い時だからFX口座から資金を移動させて購入しちゃおう!』という対応がリアルタイムで出来るということですね。

もし今後、国際通貨が下がれば仮想通貨が上がる、国際通貨が上がれば仮想通貨が下がる、といったような相関関係が確認出来たとした場合。
維持率が低下している側へ資金を瞬時に移動させて、FXと仮想通貨それぞれの口座資金額をバランスを調整することで、多少は双方の総必要資金が減らせるかももしれませんね。

…あくまで仮の話ですが(^_^;)

ちなみに即時と言っても営業時間外の枠が有るので、その点は要注意です。

口座振替時間帯一覧
マネーパートナーズ公式サイトより
口座振替時間帯一覧
マネーパートナーズ公式サイトより

②口座が3分で開設出来る

口座開設は時間と手間が掛かるイメージが未だに付き物ですが、既にマネーパートナーズのFX口座を開設している場合、スマホを数回タップするだけで即時仮想通貨CFDの口座開設が完了します。

開設までの道のり
  • ステップ①
    ログイン後のTOPページから『暗号資産』の『利用申込』をクリック
  • ステップ②
    注意事項の確認と承認をいくつか実施
  • ステップ③
    おめでとうございます!開設完了!

文字通り3分で終わります。いや、もっと早いと思います。面倒な証明書再提出などは一切不要です。

ちなみに金・銀取引口座の方も、FX口座が開設されていれば同様に3分で終了します。

この機会にすぐ始めてみたい!という方には嬉しいですね。

ちなみにFX口座を持っていない方は先にFX口座を開設する必要が有りますので、下記の手順で開設していきましょう。

[ad]

5.最後に

いかがだったでしょうか。

暗号資産がメジャーな存在になってきているので、仮想通貨FXを取扱通貨が豊富な業者で既に実施されている方も多いかもしれません。FXの取引はマネーパートナーズがメインで、あまり他の業者や口座をたくさん開設せずに1つの業者で済ませたい!という方向けかもしれませんね。

マネーパートナーズ

これで連続予約注文が仮想通貨CFDでも実装されたら素晴らしかったのですが、発表された注文方式に連続予約注文は有りませんでしたので『手動トラリピ』方式でリピート売買するしか無さそうです。

ちなみにスマホアプリではプッシュ通知が届くみたいです。仮想通貨CFDアプリで届くなら、FXアプリでも実装してくれてもいいのにな。

FX、現物株、代用有価証券、金、銀、仮想通貨と総合的な投資業者となってきたマネーパートナーズにこれからも目が離せませんね(*´ω`*)